Sports Fan Ruck

インテンシブ・クーリング・テクノロジー
(背部・頸部・頭部を集中冷却)

スポーツファンリュックとは、軽量でファンを搭載するリュックで人体にフィットし激しい運動時でもブレることなく、背部、頸部、頭部を大量の風で集中冷却し、熱中症リスクを軽減します。背負うだけで簡単、老若男女問わず使用できます。ちょっとした外出時やハードスポーツ・屋外作業の幅が広い範囲で熱中症対策ができます。スポーツファンリュックは地球環境にも優しく、エネルギーコストも安価で1か月の電気代はわずか数十円です。大学との共同研究で熱中症への有効性が明らかになり人体の体温上昇を30%以上抑制できるワンランク上の冷却ツールです。

サマーランナー構造

人間工学に基づくクーリングシステム構造

運動時、いかに人体を効率的に冷却できるかを考え設計しております。動作とともに人体にフィットしながら背部→頸部を集中的に冷却。そして本体に収納されたフードを使用することで、生命を維持に大切な器官である頭部への冷却をさらに強化。通常時の熱中症対策であればフード無しの状態でも十分に涼しさを得られます。本体内部にペットボトルポケットがありペットボトル用のハイドレーションを使用すると、冷却と同時に水分補給が可能です。
※フードは上部のファスナー部分に収納されております。

スポーツファンリュック

ランニング時の背部表面温度をサーモグラフィーで計測

スポーツファンリュックを使用し、屋外検証・気温28度・1,000メートルのランニング前と後の体温状況をサーモグラフィーで計測。背部の表面温度はおよそ-5℃以上。ランニング後は背部に汗の蒸発による熱放散有。
※スポーツファンリュックのフードを使用

スポーツファンリュック

重要となる本体のポジション設定

スポーツファンリュックの涼しさを得るためには、自分に合ったポジション設定が重要になります。電源を入れてから本体を担いでショルダーベルトを持ち上下に動かして、風が後頭部から首筋に当たる様に「一番涼しく感じる」ポジションに、ショルダーベルト・胸ベルト・スライド部で調整してください。
※ポジション設定には個人差がありますので、商品到着後、自分に合った一番涼しく感じるポジションに本体を再度設定してください。

使用可能なシーン

スポーツファンリュックのご使用条件

「日常生活のさまざまな場面~ハードなスポーツまで対応します」
スポーツファンリュックは背中部分が空いていることがご使用条件になります。お子様から高齢の方まで老若男女問わずご使用いただけます。
【使用できます】
例:散歩・釣り・イベント観戦・ゴルフ・ランニング・サイクリング・バドミントンなど、普段から背中部分を使用しない動作や運動に。

【使用できません】
日常生活編 例:水浴び・背もたれの使用する場面での着用・睡眠・おんぶなど。
スポーツ編 例:格闘技・ラグビー・カーレース・水泳競技など、背中部分を使用する場合は使用できません。

熱中症対策グッズ・女性ランナー

求めたのものは、快適な涼しさと「スマートフォルム」

ただ単に涼しくなるというテクノロジーを生み出すのではなく、スポーツファンリュックは未来感溢れるスマートなデザイン性を考えて開発に当たりました。

科学で明らかになった熱中症への有効性と特長

スポーツファンリュック性能評価の実験内容

スポーツファンリュック「SUMMER RUNNER」の体温調節への効果を検証として被検者は健康な成人男性10名。室温35℃、湿度50%の暑熱環境の、人工気象室にて、スポーツファンリュックありとなしの2条件にて、歩行運動を行わせ、体温(直腸温、皮膚温)、心拍数を測定した。また、随時、自覚的運動強度、温度感覚、温熱性快適感を申告させた。人工気象室内にて、10分間の座位安静の後にトレッドミル歩行(時速5.5㎞、登り傾斜2%)を60分間行い、さらに20分間の座位安静を行わせた。スポーツファンリュックは歩行開始直前に装着し、実験終了時までファンを稼働させた。

効果検証結果:直腸温

①スポーツファンリュック無しでは、直腸温は0.8℃上昇したが、スポーツファンリュックを用いると直腸温上昇が「-0.2℃低く」(31%)抑えられた。

直腸温

効果検証結果:心拍数

②スポーツファンリュック無しでは、心拍数が38拍増加したが、スポーツファンリュックを用いると心拍数増加が「-11拍低く」(28%)抑えられた。

心拍数

効果検証結果:温度感覚

③スポーツファンリュック無しでは暑さ感覚は「暑い」だったが、スポーツファンリュックを用いると「やや暖かい」へ改善された。

温度感覚

効果検証結果:温熱性快適感

④スポーツファンリュック無しでは不快感は「不快」だったが、スポーツファンリュックを用いると「少し不快」へ改善された。

温熱性快適感

スポーツファンリュックを用いることで、運動時の体温・心拍数上昇を抑制し、温度感覚、温熱性快適感も改善された。体温や心拍数を低く保つことは、安全に運動できることにつながり、スポーツファンリュック装着は、夏場の散歩やジョギング時の暑さ対策として有効と思われる結果が明らかになった。
※中京大学スポーツ科学部との共同研究結果

「スポーツファンリュックの特徴」

【ビジュアルデザイン】
空調服のように膨れ上がることが無く外観がスマート。
【手軽さ】
装着5秒・取り外し1秒。軽量で持ち運びが簡単。
【冷却システム】
熱の溜まる背部・頸部・頭部を集中的に冷却し体温上昇を抑制。
【スポーツ対応】
⼈体にフィットするためブレが少なくハードなスポーツにも対応。
【サイズ制限】
フリーサイズのため本製品⼀つでお子様から⾼齢の⽅まで使用可能。

スポーツファンリュック

使用後は必ず洗濯をしましょう

スポーツファンリュックは暑さ・熱中症対策時に使用するため、「汗」との関係は切っても切れません。使用後は衣類同様に必ず洗濯をしてください。悪臭の原因になります。

スポーツファンリュック「SUMMER RUNNER」

スポーツファンリュック
スポーツファンリュック

SUMMER RUNNER

仕様

本体サイズ W340mm×D410mm×H155mm
本体(バッテリー・ファンを除く) SUMMER RUNNER01 270g  ※SUMMER RUNNER ATHLETE 374g(2019年6月発売予定)
素材 ポリエステル
着用サイズ フリーサイズ
使用制限 小学生以上 身長:100㎝以上 胸囲:120㎝以内
使用環境温度 0℃~40℃
種類(SUMMER RUNNER01) COLLAR:ブラック&ブルーライン(フードカラー:ブルー&グレー)
COLLAR:ブラック&ピンクライン(フードカラー:ピンク&グレー)
COLLAR:ホワイト&ブルーライン(フードカラー:ブルー&グレー)
COLLAR:ホワイト&ピンクライン(フードカラー:ピンク&グレー)
種類(SUMMER RUNNER ATHLETE) 2019月6月発売予定

ファンユニット

仕様

質量 ファン213g(2個) ケーブル35g
セット内容 ファン2・ケーブル1
風量 (約)10v:56リットル/秒・9v:53リットル/秒・7v:45リットル/秒・5v:32リットル/秒
※10v電圧(風量)は、1時間の使用で自動的に9vに切り替わります。
メーカー RYOBI

小型バッテリー

仕様

容量 6,700mAh
質量 130g
サイズ H55.6mm W73mm D23mm
セット リチウムイオンバッテリー×1 USB対応充電器×1 取扱説明書/保証書
充電時間 (約)/3.5時間
稼働時間 9v:約2.5時間 7v:約4時間 5v:約11時間
メーカー RYOBI

大容量バッテリー

仕様

容量 15,900mAh
質量 300g
サイズ H111mm W73mm D23mm
セット リチウムイオンバッテリー×1 USB対応充電器×1 取扱説明書/保証書
充電時間 (約)/7時間
稼働時間 10v:1時間+9v(約5時間) 9v:約7時間 7v:約11時間 5v:約30時間
メーカー RYOBI
PAGE TOP