ゴルフの暑さ・熱中症対策を考える。甘く見てはいけない、夏のラウンド。万全な対策でプレイを涼しく快適に。

ゴルフは好きだけど、夏のゴルフはちょっと…と敬遠されてしまう方も多いのでは。

近年、地球温暖化の影響で気温が上昇しゴルファーにとって大変な季節です。

紫外線対策や暑さ対策や熱中症対策を怠ると何倍にもなって返ってきます。

夏のゴルフには、「アーリーバード」というスタート時間を早め、

早朝5時前後からプレイできるゴルフ場も増えており人気を集めているようです。

早ければ、午前中にラウンドを終えることができるみたいです。

とは言いましても、夏となれば午前10時には30度を超える日も珍しくはなく

午前中にラウンドを終えることができたとしても

しっかりと夏を体感してしまっているのではないでしょうか。

ゴルファーの皆さんは、どのような対策をして夏を乗り越えていますか?

「クーリングタオル」・「クールベスト」・「ファン付き作業服」などでしょうか。

「クーリングタオル」は濡らして絞ってクルクル回すとひんやりするタオルで

よくテレビなどで紹介されていますね。

「クールベスト」は保冷剤式と水で濡らして使う2種類をよく見かけますが

保冷剤式のものは多数の保冷剤をベストについたポケットに装備するのですが

これがゴツゴツして着心地が悪いという方も多いようです。

水で濡らして使用するものは、着ている服まで濡れてしまうというデメリットがあります。

「ファン付き作業服」は、最近になり使用するユーザーも増えておりますが

このファン付き作業服は、作業用の衣服として作られているため

スポーツをする運動場面では不向きと言われています。

例えば、ゴルフはスイングをしてボールを打つといった動作が基本ですね。

そのスイング時の遠心力で、ファン付き作業服に装備された

バッテリー・ファンや、膨らんだ衣服の袖などが非常に邪魔になったりもします。

また、ファン付き作業服は衣服全体がモコモコに膨らむため見た目を気にする方も多いと聞きます。

私どもが開発しました「スポーツファンリュック」は、スポーツに特化した熱中症対策グッズなので

スポーツ場面においては、圧倒的な効果を発揮します。

走ったり、飛び跳ねたり、スイングしてもプレイ中の身体を冷却し熱中症リスクから守ってくれます。

軽量で風量調整もでき長時間使用できるため安心です。

汗をかくほど涼しくなるので安心・安全に、そして快適にプレイができると思います。

毎年、ゴルフをされるユーザーさんからオーダーもいただいております。

夏のゴルフの暑さ・熱中症対策にはスポーツファンリュックがおすすめです。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP