中京大学スポーツ科学部との共同研究

近年、夏の厳しい暑さが問題視され、日常生活からスポーツ運動時の熱中症による

死傷災害も増加の一途をたどりその対策が急がれる。

スポーツファンリュックDIVISION/有限会社ワーカー(本社:愛知県岡崎市、代表取締役:酒井 勝也)は、

中京大学/スポーツ科学部(豊田キャンパス:愛知県豊田市)と共同研究を開始し、

スポーツファンリュック「SUMMER RUNNER」の運動時の暑さ対策を目的とする性能評価を行った。

本研究は、2020年東京オリンピック「マラソン競技スタート時間の繰り上げ」研究者の

中京大学スポーツ科学部 松本孝朗教授との共同研究として行われた。

中京大学スポーツ科学部との共同研究の詳細

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP